GameLog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サポートのみで楽してダークパンサーを倒す方法

ダークパンサー

3月5日の大型アップデートバージョン1.3でレベルキャップが開放されました。開放により、レベルが65まで上げられるようになったのですが、もちろんあります今回も開放クエストが。前回はネクロバルサを倒してクエストアイテムを手に入れるだったのですが、今回はサポートのみで倒すシリーズ、ダークパンサー編ということで書いていこうと思いますよ。

因みに、自分は
魔法使い,パラディン,旅芸人,僧侶
魔法使い,武闘家,旅芸人,僧侶
魔法使い,レンジャー,スーパースター,僧侶(ネクロバルサ)の時と同じパーティ同じ戦法

※魔法使いが必ず入っているのは、自分が魔法使いメインだからという理由なだけ。

ダークパンサーの特徴



ダークパンサーとの戦闘は実はそんなに難しくない。適当なある程度ステータスの高いパーティで組んでもまあ何とか勝てるんじゃないかと自分は思う。というのもダークパンサーの攻撃手段は単体攻撃、痛恨の一撃、激しいおたけび、マヌーサの4種類で。そのうち激しいおたけびは周囲攻撃だが、頻繁に使ってこない。通常攻撃も150程度(防御力によるけど)で、耐えるのは容易。怖いのは痛恨の一撃だけだ。痛恨の一撃さえ対策をとってしまえば何てことはないし、対策を取らなくても僧侶(回復役)が戦闘不能にならなければ勝てます。適当にパーティを組んだ場合、回復役が戦闘不能になったら諦めて下さい。因みに痛恨の一撃は400以上のダメージなので当たったら戦闘不能になる。多分耐えられない。それから、ステータス異常が効きやすい。そんなわけで個人的にはネクロバルサのほうがよっぽど強かった印象にある。

マヌーサに関してはミスすることが多いが、もし受けてしまってもマヌーハが使える僧侶が回復してくれる。マヌーサを唱えてくれればラッキーだとも思う。おまけに使用頻度が割りと高い。

上記にあげた通り危険なのは痛恨の一撃なのでそれをどうにかする事からパーティを考えていく。後2匹同時出現なのも頭に入れておきたい。

痛恨の一撃を対策する



まず初めに痛恨の一撃を対策する方法を考えていく、一番初めに思いつくのが「完全会心ガード」なのだが、サポート仲間は盾スキル100だとしてもこれを使用してくれない。使用してくれるのかと思って盾スキル100のサポートを雇って挑んだのに期待ハズレでした。せめてビッグシールドは?と思ったけどそれも使ってくれなかった。「いろいろやろうぜ」に変えたとしても運任せだろうし期待できない。とは言え盾を装備しているのは有効だ。気休めだろうけど、攻撃をガードしてくれるのは有難い。装備して居るに越したことがない。特に僧侶はスティック装備なら盾を装備しているだろうし。スティック装備の僧侶が一人目なのは決定だ。回復魔力も高く、盾ガードも期待してはいけないけど、してくれる。槍や棍を装備していても、どのみち回復で一杯一杯だしマヌーサを受けると攻撃がそもそも当たらないしでメリットは少ない。

他の仲間も盾を装備しているキャラを選んでいきたいが、もっと安全に痛恨の一撃を対策する方法はないだろうか?戦士の「かばう」はどうだろう。根本的に痛恨の一撃を対策しているのではなく、回復役を死なせない為の対策なのだが、上手く行けばこれも有効な気がする。だけど「かばう」を本当に上手くタイミング良く使えるだろうか?難しいと思う。さらに「かばう」の最中は動けない。どうやら「かばう」は良くないらしい。だったら両手剣スキルの「ブレードガード」はどうだろうか?これは中々良いと思うが、やっぱり運なので期待し過ぎないほうが良い。ただ悪くはない。でも他の手段も模索してみる。ただ、自分が戦士を操作するのなら片手剣に盾を装備して、「完全会心ガード」で対策するほうがよっぽど実用的だ。

他にも旅芸人のタップダンスで回避率を上げるとかいう気休め方法も思いついたけど、気休めすぎるので止めた。

すっかり忘れていたけど、スーパースターの「ボディーガード」呼びはどうだろう?試してみたけどこれは中々いける。割と使用してくれるし、ダークパンサーの通常攻撃1回や2回ではボディーガードは消えないのでとても有効だと思う(スーパスターのキャラのHPや防御力にもよるので高いほど良い)痛恨の一撃ももちろんガードしてくれる。さらにネクロバルサの時と同様に見とれさせる作戦も使える。

状態異常で2匹同時出現を対策する



操作キャラがスーパースターの場合は「ラリホーマ」も使える。ダークパンサーは「ラリホー」が有効だ。ラリホーがと言うことは、操作キャラが魔法使いというのも良い。ラリホーが良いというのは単純に効くからというよりは、二匹同時出現を対策する意味のほうが強い。二匹のうち一匹をラリホーで眠らせてしまい行動を封じている隙にもう一匹を倒す作戦だ。
更に魔法使いなら、ダークパンサーがマヌーサを使用してきても呪文で攻撃するのでダメージソースにもなる。

では、操作キャラが魔法使いでもスーパースターでもないのならどう2匹を対処すれば良いのか?ということになるが、「おたけび」が効きやすいのでそれで動きを封じ込めたり武闘家なら必殺技の「一喝」も良い。とは言えラリホーで完全に足止めできる事を考えると厳しいのは確かだ。なので、魔法使いかスーパースターで動きを封じる作戦をお勧めする。もちろんこれらの対策は、痛恨の一撃を対策することにも繋がる。

事故を防ぐ



事故は2匹同時出現だから起こる。何かというと、やっぱり痛恨の一撃のことで、ラリホーが効かなかったり、ラリホーが使えないパーティの場合は2匹同時に相手することを余儀なくされる(そういえばクモノって使えるのかな?)。その場合、痛恨の一撃が2回連続で受けてしまうこともしばしばある。もしここで回復役が狙われたりするとその地点で逃げるしか無い。しかも狙われることがよくあるから困る。なので回復役が一人というのが危険なのでもう一人用意する。僧侶でも良いし、旅芸人やレンジャーなどのザオ系の呪文が使える職業をもう一人入れるのが重要だ。それでも心配なら3人回復役でも良い。それならもっと安全だろうけど、戦闘に時間がかかりそうなので自分は二人で挑んだ。因みに僧侶と旅芸人だ。やっぱり二人ではたまに事故を起こすが、それが嫌なら回復役が一人戦闘不能になった地点で逃げれば良い。面倒だけど。

パーティはどうなる?



これらを踏まえて、パーティは魔法使い、スーパースター、旅芸人、僧侶で挑むと安定する。実際かなり安定して戦闘が行えたし、(自分の場合は旅芸人がレンジャーだったけど旅芸人でも役割は同じでザオ係だ)連戦もできる。MPが尽きるまで連戦できます。スーパースターか魔法使いのどちらかを前衛職にしても良いけど、安定性はちょっと下がる。前衛職にするのなら、攻撃もできるし防御も高い、おまけに回復もできるパラディンか、一喝のできるツメ装備の武闘家がお勧め(攻撃追加効果でルカニやヘナトスがあると更に楽。)タイガークローで一気に攻めれます。ヘナトスがあれば通常攻撃を受けるのが更に楽になるので、お勧め。もちろん魔法使いがいれば、魔法使いがそれを担当する。

最後にまとめ



盗賊を使わない理由は、いちいちHPが減ってくると「ぬすむ」をするから。魔法戦士を使っていないのは、サポートで魔法戦士を使ったことがないので動きがわからないので、賢者やバトルマスターはそもそも開放されたばかりで満足するサポートが借りられないのと魔法戦士と同じ理由。戦士は、消去法で選択肢から消えた。(戦士がダメという理由ではなくてダークパンサーと安全に戦うという条件で選択からハズれた)

是非参考にしてダークパンサーと戦って下さい。もっと良い方法あったら教えて下さい。


こちらも合わせてぞうぞ

関連記事

テーマ:とびだせ どうぶつの森 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック

URL
http://vaisu0.blog3.fc2.com/tb.php/167-bcfc4dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vacasu0

Author:vacasu0
FC2ブログへようこそ!

ヴァイスです。
ゲームのプレイ。WEBページ作り。クロスバイクで、どこかに出かける。奇術。が好きです。
このブログはゲームプレイのメモや攻略方法に関して書いていくつもりです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。