GameLog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の像禁止!HP半分!召喚も禁止で溶鉄城の攻略と「鉄の古王」を倒してみました

IMAG0438.jpg

前回に引き続き「溶鉄城」を攻略していきます。景色が赤くて目が痛い・・・


プレイ条件はこちら
・ボス戦は亡者で
・ボス戦はHP半分
・召喚はNPCであってもしない。
・「繋ぎ止める指輪」装備不可

溶鉄城の探索と攻略


IMAG0442.jpg

鉄の炉の棟の篝火からエギルの鉄像の篝火まで。


前回からの続き。「溶鉄デーモン」を倒した後直ぐに篝火がある。探索している方なら分かるかもしれないけど、「溶鉄デーモン」を倒さなくても先へ進むことができてしまうんですね。
「溶鉄デーモン」へ挑む前にある、溶鉱炉の中を突っ切るルートです。溶鉱炉の先へ進むとボス戦をスキップすることができます。そうするとちょうど「鉄の炉の篝火」の扉を出た所に合流します。
途中に休憩ポイントが欲しい方は「溶鉄デーモン」を倒すといいですね。まあどちらでもいいですね。お好きな方で。

さて、さっさと先へ進みます。直ぐ近くに「重鉄兵」2体います。一体一体倒していきます。奥の「重鉄兵」は手前の「重鉄兵」を倒す時間によって倒し方が変わるかもしれません。武器が弱かったりゆっくり倒していると、大抵奥の方へ逃げて隠れてしまいます。隠れてしまい何処にいるか目視できなくなりますが、こういう場合突っ走ると罠にハマるので徐々にゆっくり進むと良い。奥に隠れた一体は、ゆっくりジリジリ進むことによって上手く釣ることができるので、後方の足場のスペースを十分に確保していることを確認して処理すると安全に対処することができます。

なお突っ走った場合、大弓のアーロン騎士に狙撃されますからリスクが高くオススメできません。「重鉄兵」を2体処理をした後は近くにあるレバーを下ろせば、更に奥にいる「重鉄兵」を処理することができるし上手く行けばアーロン騎士も処理することができます。

溶岩の上に足場が掛かっているエリアを進んでいきます。一番奥にハシゴがあり登ると鉄の宝箱がありますがこれがまさかのミミックなので皆一度は食べられると良いと思う。
木箱だけだと思っていた。(特に前作からのプレイヤーにとってこその罠だと言える。)ミミックが木箱からしか出ないなんて勝手に思っているとこうなります。

ここからはハシゴに登って進むルートとハシゴを登らずに進むルートの二通りに分かれますが、どちらから行っても結局同じ所に合流するのでお好きな方で進むと良いです。
ハシゴを登ったほうがアイテムが拾えます。その代わり難しいし遠回りです。ハシゴを登らないルートは登るルートよりは簡単ですが、アイテムはあまり取れません。

IMAG0440.jpg

ハシゴを登ったルートでは大弓のアーロン騎士が3体(右側に一人、左側に2体)居る場所があります。ここは弓で全員処理するか、弓を出来るだけ使いたくないとかいう方は左手の一体を倒し、左手のもう一体を直接倒しに行く。右手の一体は大弓で援護してくるのですが、動いていれば大抵あたりませんから問題ありません。

最後に右手の一体を倒す方法。弓などの遠距離武器を一切使いたくない方は右手の一体から倒していく。当然左手の2体からの弓を回避する必要がありますし右手の一体を倒した後は左手の2体と2体1をしないといけないので難易度は高いです。バックスタブをさっさと取って一体が倒れている間にもう一体を相手するという風に立ちまわっていけば、バックスタブを使わない場合に比べると簡単に倒すことができます。

IMAG0441.jpg
その後は慎重に降りていく。

ギロチンの罠にハマる


二手に別れたルートに合流したらギロチンで塞がれている狭い通路に入る。ギロチンはレバーによって開けることができる。その先に「重鉄兵」がいますがもたもたしているとギロチンが降りてしまい後ろに逃げられなくなってしまう(ギロチンは裏からは開くことが出来ない)。こうなると突然「重鉄兵」は強くなる。「重鉄兵」を釣ったらもたもたせずにギロチンの場所まで一気に戻ってしまえば安全に戦える。

因みに、ギロチンの真下に「重鉄兵」が来るように上手く誘導すると、ギロチンによる落下によって大ダメージを与えることができます。

先に進むと見えにくいがハシゴが掛かっており、登った先に篝火があります。また「溶鉄城」にある炎を吹いている「馬の像」の炎を消すことができるレバーがあるので引いておくといい。

鉄の炉の棟の篝火、エギルの鉄像の篝火周辺で入手できるアイテム


「溶鉄の鍵」
「貪欲な金の蛇の指輪+1」マグヘラルドと話すと貰える。多分沢山商品を買うと貰えるようになるんだと思う。
「名も無き戦士の大きなソウル1」「高名な騎士の大きなソウル1」「輝雫石1」
「名も無き戦士の大きなソウル1」「聖院の護符1」「闇の鎧」
「雷のウィングドスピア」「破壊の大矢10」「ひび割れた赤い瞳のオーブ」
「たいまつ」「愚者の香料1」「黒騎士の大斧」
「貪欲な金の蛇の指輪」

鉄の古王の攻略方法


IMAG0219_01.jpg

篝火からすぐ近く、城の外にある霧を抜けるとボス戦になる。
もうほとんど全攻撃が即死攻撃ですので、ミスは出来ませんが、この手の大きい敵は動きさえ見ていれば簡単に回避できるの法則があると勝手に思っているので楽観的に
なっている自分だが、やっぱり苦戦する。

多彩なげんこつ攻撃を回避する



左手によるげんこつ攻撃。右方向へ移動し続けることで回避できる。なんならローリングで回避すると尚安全。ただしマグマに落ちないようにする。

右手によるげんこつ攻撃。左方向へ移動し続けることで回避できる。左手のげんこつ攻撃の逆に移動すればいい。

炎付きのげんこつ攻撃。普通のげんこつ攻撃と同様に回避+絶対にローリングした方がいい。

両手げんこつ攻撃。後方へ下がり続けることで回避できる。

左手のなぎ払い攻撃。攻撃の流れとは逆方向に右側にローリングすれば回避できる。多分ローリングしなくても懐の近くでいれば当たらないのではないかな?とか思っているんですが、怖くて試していない。

右手のなぎ払い攻撃。あんまりしてこないけど、左手と同じように回避すればいい。ローリングは左側へ。

扇状のブレス攻撃。右側後方へ移動していけば当たらない。

直線のブレス攻撃。ボスの口の左側に行けば当たらない。おまけに、反撃の大チャンス。

手からの炎光線。予備動作段階から左側へ移動。攻撃直前に左側へローリングすればいい。コレが一番避けづらい何度か火葬されてしまった。

反撃のタイミングについて


左手のなぎ払い攻撃の次はだいたい右手のげんこつ攻撃の連撃で。連撃の終了時に攻撃する。
右手のげんこつ攻撃から始まった場合は連撃の場合があるので、直ぐに反撃しにいかない。
扇状に吐くブレス攻撃の場合は後方へ移動することで回避できるが、たまに炎の光線攻撃を続けざまに仕掛けてくる。回避しきれば反撃の大チャンス。ここでミスせずに回避できるかがポイントで、当たるともちろん死亡する。
HP半分であれば、あたっても死なないのは右手、左手のなぎ払い攻撃くらいなので回避を絶対ミスしないようにする。

10回ほど戦えばHP半分でも勝てます。攻撃は割と多彩ですが動きが鈍いので見極めが簡単です。ミスしなければ簡単に勝てます。

ボスを倒した後に入手できるアイテム


「鉄の古王のソウル」鉄の古王を倒す
「貴き者の骨粉」
関連記事

テーマ:DARK SOULS Ⅱ - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック

URL
http://vaisu0.blog3.fc2.com/tb.php/271-74011fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vacasu0

Author:vacasu0
FC2ブログへようこそ!

ヴァイスです。
ゲームのプレイ。WEBページ作り。クロスバイクで、どこかに出かける。奇術。が好きです。
このブログはゲームプレイのメモや攻略方法に関して書いていくつもりです。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。